COLUMN 【グルメ】舞鶴港で水揚げされたサカナを食べる サカナテラス

京都府随一の漁獲量の舞鶴では、定置網漁などで獲れる魚介類をはじめ、養殖の牡蠣やとり貝など多くの旬のサカナを食べる事ができる。

市内には新鮮な魚介類を提供する飲食店が多く、それぞれの店のこだわりで調理された旬のサカナを目当てに舞鶴に訪れる人も多い。

その中でも、鮮魚、総菜のどちらもが店内に並び、イートインスペースを併設したスタイルのお店が注目を集めている。

_DSC3984.jpg
133はこの店のオーナーの市場でのセリ番号

サカナテラス

市内を横切る国道27号線沿いに建つサカナテラス。店内に入ると目の前には魚介類が所狭しと並び、種類の多さに驚きと楽しみが沸いてくる。

sakana terrace の下に書かれた「133」は、この店のオーナーの舞鶴地方卸売市場でのセリ番号。毎朝、オーナーが市場で仕入れた新鮮な魚介類をいただく事ができる店だ。

旬のサカナ、好きなサカナを好みの調理方法で提供してくれるスタイルが人気の秘密。

スタッフと話しながらどのサカナか決めたら席で待つ。しばらくすると先ほど並んでいたサカナが美味しく食べれる姿となって出てくるというわけだ。

4B51DF37-470F-45A5-9F27-B047F497AC6F.jpeg
沢山の旬のサカナが並ぶ店内。

2542AA33-3096-442E-8C9C-D283D3D7E3EB.jpeg
旬のサカナを、その場でお好みの調理方法でいただく事ができる。
調理代は500円(税込)まで250円(税込)。510円(税込)以上350円(税込)。

B125BC15-E32A-4A5B-8086-B8ACE9318140.jpeg
夏が旬の岩牡蠣。こちらは手のひらサイズもある特大サイズ。

F53E8966-ADCE-45D0-B6BB-6AFFCA19C302.jpeg
イートインではお好みのサカナをお造りで食べる事ができる。お造りは姿造りで提供される。

お持ち帰りの品々

刺身、煮付、揚物、焼魚、寿司。お持ち帰り用の総菜も、それぞれのサカナに合った方法で調理され綺麗に並んでいる。

刺身のサイズは1種類が5切れ程度でパックされているので、持ち帰って食べる家庭の食卓でも、たくさんの種類のサカナを味わう事ができそうだ。

CF4E1ABC-20F5-43B0-97F7-D8991C82AF25.jpeg
調理済みの総菜コーナーも充実。

7F8BED75-AB10-46D6-9BA9-F6BBA79AC92B.jpeg
煮魚、焼魚、揚げ物と豊富なバリエーション。

240FD4D6-09FC-47D7-8E14-5D7D66CA8A2D.jpeg
総菜は持ち帰りはもちろん、イートインスペースで食べる事もできる。

お洒落なイートインスペース

カフェレストランの雰囲気を醸し出すお洒落なイートインスペースも sakana terrace の魅力の一つ。

舞鶴シーサイドサイクリングの際の休憩場所として、落ち着いた時間を過ごせるだろう。

注文したサカナの調理を待つ間は、総菜を食べて待つのがおすすめだ。鯖のそぼろが敷き詰められた名物の丹後ばら寿司を食べながら待っておこう。

9DF2B7EF-981E-4E3D-BFE7-558DC608223F.jpeg
窓からの景色を眺めながら食べる事ができるイートインスペース。

_DSC3982.jpg
アルコール類の提供も行っている。

41D2AF8A-4611-41D7-A63F-4C24C9846203.jpeg
名物の丹後ばらめし。小ぶりなサイズなので、サカナの調理を待つ時間に丁度良い。

9DB8CBC9-EC6A-44B2-A6E5-AB86A9A782E6.jpeg
旬のサカナを好きな形で食べれるサカナテラス

  • 【グルメ・観光】舞鶴港で水揚げされたサカナを食べる サカナテラス
  • WEBサイト (外部リンク)
  • 京都府舞鶴市上安久140-3
  • 赤レンガパークから約6.4km
  • 消費カロリー:約110kcal
  • レンタサイクル:赤レンガパーク(WEBサイト 外部リンク)にレンタサイクルが設置されています。

周辺サイクリングコース

【京都府】海鮮を食べ尽くすシーサイドサイクリングコース

関連記事

【サイクリングスポット】移り行く近代史の旅 ~京都府 舞鶴市~

【サイクリングスポット】明智光秀の築いた城下町 ~京都府 福知山市~

【グルメ】地元食材を使ったランチが自慢の古民家カフェ 二王の栖 におうのすみか

【グルメ】漫画でくつろぐ里山の温泉 ~あやべ温泉~

【サイクリングスポット】国宝のある里山 ~京都府綾部市~

【サイクリングスポット】久美浜湾を一周するクミイチで発見した京丹後の奥深さ

【グルメ】京丹後で旬のフルーツを美味しくいただく Baycook ベイクック

【サイクリングスポット】 300年の歴史が織りなす日本遺産から日本三景へ ~京都府与謝野町・宮津市~

関連タグ

そうだったここも京都, サイクリング, 近畿, 京都府, グルメ , 電動サイクリングぐるり旅

SEARCH BY TAG タグから探す