COLUMN Shine -輝く瞬間- 2月5日号 コンテストで結果を残す減量とは?

株式会社あさひの採用担当が、日々の輝く瞬間を切り取るコーナー、

「Shine -輝く瞬間-」

サイクリングを通じて得られる豊かな暮らしのヒントをお届け。

2月5日号は、筋肉好きな 採用担当 中川の輝く瞬間。コンテストで結果を残す減量とは?です。

1.jpg

皆さんこんにちは。

 

昨年、人生初のボディコンテスト・メンズフィジークの地方大会に出場。

悔しくも準優勝という結果に散り、リベンジ魂で前進し続けるアラフォー人事社員の中川でございます。

 

 

今夏に控えた人生2度目のコンテストに向け、いよいよ減量を開始!

ということで、今回のコラムから『減量』をテーマに複数回に分けてお届けして参ります。

 

あくまで「コンテストで結果を残す」という点を目的にしておりますので、"健康"とは切り分けてご覧いただけますと幸いです。()

  

 

どうやったら体重は落ちる(減る)のか

 

こちらは、昨年残したコラムを引用させてもらいます。

Shine -輝く瞬間- 6月5日号 燃やせ!脂肪!! カロリー収支について

 

②.JPG

 

減量・ダイエットを考える上で抑えておきたいポイント、

 

「消費するエネルギー量」「摂取するエネルギー量」を上回れば、結果として体重は落ちていくというお話でした。

 

理屈としては非常にシンプル。

 

ただ、やみくもに摂取するエネルギー量を減らしたり、極端に運動量を増やすと、私生活でのお困りごとがわんさか。笑

 

身体がだるくて重い...           

 

日中ぼ〜っとして仕事に身が入らない...

 

いえいえ、それだけじゃありません。

 

減量・ダイエットは脂肪だけでなく筋肉のエネルギーも消費するので、無理に実施すると、筋肉量が大幅に減ってしまう...

すると代謝も落ちて燃費の"良い"身体ができてしまう。

 

結果として、減量を終えた際に仕上がる身体は"リバウンドしやすい身体"だったりしちゃうんですね...奥が深い。

 

これじゃ本末転倒 (Д)

 

なので、競技志向でなくとも無理のないペースで計画的な減量を行っていく必要があるんです。

 

 

私の減量はここから始まった! 〜 体脂肪量・除脂肪体重との出会い〜

 

じゃあ、どのように減量・ダイエットを"計画的に"進めていけば良いのか。

 

今まさにこれらについて考えている方がいたらお聞きしたい!

『 今、ご自身の身体には脂肪が何kgついていますか? 』

 

昨年、減量を始めようとした時、真っ先に私の頭の中に出てきた"疑問"がまさにこれでした。

 

答えることのできる方...凄いです。

 

ここをおさえているだけで、減量・ダイエットの成功率は格段に上がります。

 

恥ずかしながら、中川は体脂肪率(%)こそ目にしていたものの、体脂肪量(kg)という観点から自身の身体を見たことがなかったんです。

 

この体脂肪量、体脂肪率さえ手元に用意してあげれば計算は非常に簡単。

 

体重(kg×体脂肪率(%)= 体脂肪量(kg

 

 

 

せっかくなので、この原稿を執筆している時点の「中川の体脂肪量」を挙げてみます。

 

体重 76.8kg × 体脂肪率 9.7% = 体脂肪量 7.45kg

 

上記のように、中川の身体には7.45kgの脂肪が蓄えられているという計算になります。

(使用する体組成系の精度によって体脂肪率が変わる為、答えとなる体脂肪量、も若干変動します)

 

率でみるよりも、量で見る方がすごくイメージしやすい数字になったと思いませんか?

 

さらに、

 

"除脂肪体重"を出してみると、もっと全体像をイメージしやすい数字に変化させることができます。

*除脂肪体重とは、言葉の通り脂肪を除けた体重のこと

筋肉・骨・水分などがその中身になります。

 

除脂肪体重の求め方は以下の通り。

 

体重(kg - 体脂肪量(kg) = 除脂肪体重(kg

 

今の中川の場合だと 69.35kg になりますね。

 

このまま筋肉がつかない・落ちないと仮定した場合 (現実そんな事は有り得ないですが)

 

この数字に近づけば近づくほど 「絞れた身体」 になると考える事が出来ます。

 

③.jpg

 

もし除脂肪体重どおりの体重数値になってしまったら脂肪は0kg、、、

 

健康面からみると非常に危険なのはいうまでもなく。笑

 

大切なのはここから...

 

「 いったい、この脂肪を落とすには、どれだけのカロリーを消費したら良いのか 」

 

次に中川の頭の中に浮かんできた疑問がこちら。

 

今回のコラムはこの部分に触れて終わりにしましょう!

 

 

1kgの脂肪を落とすために必要なエネルギー

 

脂肪を削ぎ落とすのに必要なエネルギーはいかほどか!?

 

まずは1kgの脂肪を燃やすために必要なエネルギーに着目してみましょう。

 

脂肪は1gあたり9kcalのエネルギーを生産すると言われています。

 

単純計算だと 1,000g × 9kcal 9,000kcal

 

しかし、脂肪の中には20%ほどの水分が含まれているので、エネルギーを生み出すのは残りの80%。

 

9,000kcal × 80% = 7,200kcal

 

④.JPG

 

要するに

 

1kgの脂肪を燃やすには7,200kcalものエネルギーを消費しなければならない

 

ということ。

 

仮に7.45kgの中川の脂肪を燃やし切るとするならば...

 

7.45kg × 7,200kcal  =  53,640kcal

 

そう、53,460kcalのエネルギー消費が必要になるということ。

 

言い換えるならば、

 

「消費するエネルギー」が「摂取するエネルギー」を53,460kcal上回れば、7.45kgの脂肪とサヨナラできるということ。

 

これも現実的に考えるとそんな単純なものではないのですが、シンプルに考えるとこういう事です。

 

今度は想像しにくい大きな数字になってしまいしたね!()

 

でもこれを...

 

6カ月で燃やしきるならば?

1か月に換算して考えると?

 

さらに1週間に換算すると?

 

最後に1日に換算すると?

 

 

さぁ、ここからは次回のコラムで!()

 

乞うご期待くださいませ(^^)/

 

Shine 2月5日号 ナビゲーター:中川 株式会社あさひ 採用チーム 新卒採用 採用情報 WEBサイト(外部リンク)中途採用 採用情報 WEBサイト(外部リンク)

関連タグ

Shine , 彩用担当の撮っておき , 健康エクササイズ

SEARCH BY TAG タグから探す