COLUMN サイクリングのためのコンディショニング・ストレッチ 「足指」をほぐす!

朝起きた時、自転車に乗る前

自転車通勤や休日のサイクリングに出かける前、もしくは帰ってから、ストレッチで身体をほぐして運動の準備をされていますか?

いきなり自転車に乗る。という方も多いのではないでしょうか。

水泳やランニングなどと同じように、予めストレッチを行う事で怪我や故障の予防に役立ち、身体の動きが改善される事により不意の転倒の際にも役立つようになります。

自転車に乗る前後に行うストレッチや体操を紹介する「コンディショニング・ストレッチ」第六回は「足指」。

普段、靴の中であまり動けずに辛抱している足の指。

末端でもある足の指は、のびのびとほぐしてあげる事で、寒い日もホカホカと気分よく過ごす事につながります。定期的なストレッチでほぐしてあげましょう。

足指をほぐす その1

椅子に座って足を床につきます。

足首ストレッチ-22.jpg 足首ストレッチ-28.jpg

 

かかとを床につきながら、親指、親指以外の指の順に、交互に指を上下させます。

足首ストレッチ-29.jpg 足首ストレッチ-30.jpg

 

この動きを20回行います。

足首ストレッチ-44.jpg 足首ストレッチ-43.jpg

足指をほぐす その2

その1に続いて、椅子に座って行います。

足指を丸め、丸めたつま先をを床につき、床を押します。

足首ストレッチ-31.jpg 足首ストレッチ-32.jpg

 

10秒程、床を押したら戻します。

この動きを左右5セットずつ行います。

足首ストレッチ-33.jpg 足首ストレッチ-34.jpg

バランス感覚や末端の血流にも働きかける足指。このようにしてほぐす事で怪我の予防や、つまづき転倒の予防にも繋がります。

サイクリングをはじめとしたスポーツの前はもちろん、普段の生活でも意外な場所でつまづいたりする事の無いよう、足指もこまめにストレッチをしておきましょう。

講師

自己紹介.jpg

松本整骨鍼灸院 院長 松本真和さん

休日はスチールロードバイクをボルダリングジムへの足として活用している他、大阪周辺の峠にロードサイクリングに出かけるのが休日の自転車の楽しみ方だとか。

 

SEARCH BY TAG タグから探す