COLUMN 【兵庫県-岡山県】11月10日(日)開催 因幡街道・千種川ロングライドin佐用 2024( いなちくロングライド )

「いなちくエリア」をご存知でしょうか。江戸時代に整備された脇街道の一つである「因幡街道(兵庫県姫路市~鳥取県鳥取市)」ならびに兵庫県を流れる清流として有名な「千種川」エリアをまとめて生まれた愛称です。豊かな自然や美しい景観、さらには地元ならではの特産品など魅力たっぷりの「いなちく」を舞台としたサイクリングイベントが「因幡街道・千種川ロングライドin 佐用2024」(略称「いなちくロングライド2024」)です!夏が終わり秋が深まる11月初旬開催が決定し、募集がスタートしています。

舞台となるのは、清流としても名高く、名水百選に選ばれた千種川。
そして江戸時代に整備された播磨国姫路(兵庫県姫路市)と因幡国鳥取(鳥取県鳥取市)を結ぶ、
"因幡街道"の山間地。

佐用町・美作市・西粟倉村・宍粟市という四つの市町村の協力のもと、
因幡街道・千種川の自然景観、
地域に受け継がれてきた人々の営みや歴史・文化、地域の自然が作り出す特産物を楽しみながら、
地域で暮らす人々の温かい心を感じてもらえるような、そんなイベントを目指しています。

※本イベントはタイムを競うレースではありません。

いなちく①.jpg

■大会について

因幡街道や千種川の晩秋の景色との特産グルメを堪能でき、"いなちく"の愛称でサイクリストに親しまれるサイクリングイベント「因幡街道・千種川ロングライド in 佐用」を今年も開催します。第7回目の開催となる今大会も、「 この道、おいしい。 」をテーマに、サイクリストのみなさまをもてなします!(プレスリリースより引用)

大会ホームページはこちら

■コースの特徴 ~晩秋の因幡街道、千種川を舞台に景色、道、食、人を感じながら走る。~

兵庫県佐用町をスタート&ゴールとし同じく兵庫の宍粟市千種高原、岡山の西粟倉村、美作市大原を経由する約92km、二市一町一村を巡る自然の豊かなコースです。

勾配10%を超える険しい道もありますが初心者でも安心して参加できるよう頂上まで愛車と一緒に送り届ける「ワープ」サービスも実施しています。

 

■食べ過ぎ注意の絶品コース ~この道、おいしい!~

いなちくロングライド当日には、ボランティアスタッフはもちろんのこと、まちの人たちが、沿道で手を振る姿も多く見られます。

また、ここでしか味わえない地元グルメの数々がコースの各ポイントで、皆様をお待ちしています。

参加者も、スタッフも、まちの人も。みんなが笑顔になる、そんな一日を目指しています。

 

■晩秋を彩る景色たち

いなちくが開催される11月は、山々が紅葉で鮮やかに色づきコースの景色を豊かに彩ります。

坂が厳しい場面もありますが、それを超えて味わう絶景は極上。

ぜひ、過去大会の写真をご覧ください。

 

■まちに、笑顔が溢れる一日。

アンケートにも多く寄せられるのが、地元の人々の親切さや愛想の良さ。

ボランティアスタッフはもちろんのこと、まちの人たちが、沿道で手を振る姿も多く見られます。

たくさんの笑顔が、みなさまのお越しをお待ちしております。

いなちく③.jpgいなちく②.jpgいなちく⑤.jpgいなちく④.jpg

■開催概要

2024年大会概要

▶大会名称 因幡街道・千種川ロングライドin佐用 2024
▶主 管 因幡街道・千種川ロングライドin佐用実行委員会
▶主 催 佐用町、佐用町観光協会
▶後 援 兵庫県宍粟市、岡山県美作市、岡山県西粟倉村、西播磨県民局
▶広 報 BALUE株式会社
▶開催期日 2024年11月10日(日)
▶開催場所 南光スポーツ公園
▶受付場所
[前日]未定
[当日]南光スポーツ公園(メイン会場)
▶イベント形式 ロングライド(タイムを競うレースではありません)
▶募集人員 700名
▶参加費 一般:9,000円
※共にゼッケン費、レース保険、軽食費、お土産バッグ代、完走証代を含む
▶参加申し込み期限 9月10日 ※先着順

参加資格

  • 健康な男女で、各コースを制限時間内に完走できる脚力を有し、安全な走行が可能と自己判断できる者。
    (中学生以上で未成年は保護者の承諾書を必要とします。)
    特に本コースには長く急な下り坂の区間があるため、急な下り坂を走行中、独力で車体を安全に停止させる能力を有する者。
    ※本コースは平均斜度8%を超える下り坂が5km続く区間を含みます。安全に走行できる技術を有しない、またリタイアの判断が適切にできない方は参加をご遠慮ください。
    ※グループで参加される方は、グループ内の経験の浅いメンバーが取り残されて一人で走行することのないようにご配慮ください。
  • 道路交通法等交通法規を順守することに同意し、違反者に対しての、参加禁止、参加中止等の処置について承諾する者。
  • 実行委員会の定めた大会規約及び車種規定に同意すること。
  • トンネルを通過するので、自転車には必ずライトを装着すること。

使用車種の制限

DHエアロバーの使用禁止、ピスト車、リカンベント、競技用車いす、での参加を禁止します

車検義務

車検については、事前に自己の責任において実施をお願いします。

保険について

主催者によりロードサイクリングイベント保険を付保します。
ケガや急病により搬送される可能性がありますので、必ず健康保険証を携帯するようにしてください。

注意事項

  • 2024年11月8日(金)17時 日本気象協会発表の岡山県英田郡西粟倉村の週間予報でイベント当日が雨マークで降水確率が50%以上の場合は、代替イベントに切り替えます。
  • イベント当日が降雨の場合は、コース内を確認し参加者の安全が確認できない場合も代替イベントに切り替えます。
  • 本大会はレースではなく、特別な交通規制を行いません。実際の交通規制に従い、十分に注意して走行してください。
  • 万一事故が起こっても、運営は一切責任を負いません。事故のないよう、安全第一で走行するとともに、体調管理にしっかり行うようにしてください。急病、傷害、死亡、器物破損、盗難などは、すべて参加者の責任となります。
  • オートバイク・自動車での伴走は禁止です。
  • 同日、参加登録者以外の本イベントコース内の走行は、大会運営に支障をきたしますのでご遠慮ください。
  • 衝突や接触などの交通事故が発生、あるいはなんらかのトラブルで走行が続行不可になった場合は直ちに大会本部か最寄りのチェックポイントなど、各エリアに待機している警備員やスタッフに連絡し、その指示に従ってください。
  • 救急処置およびパンクなどに際する自転車の修理及び管理は各自の責任で行ってください。運営側は修理などについて一切行うことができません。
  • 本コースは最高標高が1,000mを超えるため、気温差が大きく、天候によってはかなり冷え込みます。防寒に対する準備を各自行うようお願い致します。
  • 参加者は申し込みと同時に傷害保険に加入しますが、その限度を超える対応はできません。必要な方はあらかじめご自分の責任で旅行保険等にご加入するようお願い致します。

bチラシ(表).jpgチラシ(裏).jpg

大会ホームページはこちら

SEARCH BY TAG タグから探す